Thursday, 19 May 2011

今週のリオはとっても寒いです〜。雨が続いて気温が下がり、真冬(リオの)なみの寒さです。

そんな中、フランスからショーロのグループがやってきて、今週来週とショーロの講習会を受講してらっしゃいます。現地コーディネーターは私、会場も私の住むビルの「Play」というフロア、パーティ用サロンです。月〜金、朝10時から夕方17時まで、2時間のお昼休憩を挟んで2週間の講習会。講師陣はほとんどが我々Escola Portáril de Músicaの面々で、今週の土曜日はEPMでも受講される予定です。

Casa do Choro de Toulouseから5人、そしてClube de Choro de Parísから2人の7人グループ、ほとんどみんなポルトガル語を話すし、とても熱心で良い人達ばかり。編成は、フルート、クラリネット、サックス、カヴァキーニョ各1人にギターが3人。私も楽しくお手伝いさせて頂いてます。

寝泊まりしているところに十分な掛け布団がなく、我が家にあるありったけのものを持って行ったり、レッスン後にはインターネットアクセスを求めて我が家に来られます。近頃、インターネット無しでは生きて行けなくなってしまってますが、おばあちゃんが一人でやりくりしているこの下宿屋には、インターネットなんて当然ありません。みんなだまってカチャカチャコンピュータをいじるインターネットタイムは、家のリビングに人がいっぱい居るのに妙に静まり返って、なんだか変な感じです。まるでランハウスのよう。(笑)

17時に講習が終わってから少し休憩して、その後は音楽を求めて夜の街へ。こんな生活を毎日してらっしゃいます。ほとんど一日中彼らと一緒にいる私は少々お疲れ気味、4日目が終了した今夜は一人で静かに家で過ごす事にしました。彼ら、みんなビックリするほど元気です。

No comments: