Friday, 9 September 2011

Show em Tokyo

前の投稿からすでに一ヶ月が経とうとしています。今回の帰国は、正直言って久しぶりの日本の暑さと湿度にやられてしまい、日本で2週間、リオに戻って来て約2週間、環境の変化に慣れずに苦しむ日々(笑)となりました。冬に帰ると乾燥でやられるけど、湿気もかなりの打撃です。。。

でも、今回の帰国も皆さんの暖かいご協力のお陰で内容の濃いものとなりました。ありがとうございました!

少しその様子をご紹介しようと思います。今回の全公演をサポートしてくれたのは前回帰国時にバッチリはまったトリオの、だいどうじさかえ(カヴァキーニョ)と山田やーそ裕(7弦ギター)です。だいちゃん、やーそ、楽しい旅と演奏をありがとう!

吉祥寺Alvorada
たくさんのお客さんが来て下さってお店は一杯になり、心から感謝です!立ち見はもとより入れなかった方もいらっしゃり、申し訳ありませんでした。そして、体調悪くてごめんなさい。。。この日が初日でしかも滞在中で一番暑かった日。時差と相まって私の頭は朦朧としてました。体も頭もふやけたみたいだった事ははっきり覚えてるんだけど、やはり湿気のせいかしら!?(いや、歳のせい?)

表参道ICHO(リハーサル)
 その翌日は、ショーロストリーム発信サイトfonfonの貝塚氏が企画をして下さったライブ。青山の高級ブティック街の中にあるカフェICHO。そしてブラジル音楽ファンが集まる場所ではないところで新しいお客様の耳にショーロを届けようという趣向。我々のトリオにバンドリンの近藤くろちゃんをお迎えして、レパートリーもスタンダードを中心に。ショーロファンが増えたかな?日系ブラジル人で今は日本に住む上品な女性にいきなりポルトガル語で話しかけられて、久しぶり(といっても5日ぶりくらいだけど)にポルトガル語を喋りました。自国の日本にいながらポルトガル語に懐かしさを感じるという、なんだか変な感じです。くろちゃん、一緒に演奏してくれて、そして車で送ってくれてありがとうね!しかし、東京は暑かった〜。

(帰国公演レポート続)

4 comments:

だいちゃん said...

メッチャ楽しかったです!こちらこそありがとうございました。

いろいろアドバイスいただいてから、メッチャ息を吸って、フレーズを弾いていますが、音がプリプリ!タイミング気持ち良し!になってきている気がします。

また楽しみにしていますよ(^^)

fonfon said...

暑い日本でお疲れ様でした。

こちら十五夜も過ぎ、少し秋の気配です。

また機会があればお願いします。

貝塚

Naomi K. said...

だいちゃん、
おー、次回が楽しみ!

貝塚さん
お世話になり、ありがとうございました。こちらこそまたよろしくお願いします。

妹が年末年始にこっちへ来るとか言い出してるので、彼女が日本へ帰る時に一緒に行こうかな、とか思ってます。はっきりしたらまた連絡しますね〜。

fonfon said...

待ってますよう。
連絡くださいね。

お魚も美味しい季節になっています。

貝塚